水漏れ修理ならお任せを

水漏れ修理をするときのポイントとは

水漏れ修理をする場合、その原因や影響が軽微なものであれば該当部を交換するなどの対応だけで済みますが、床下などの分かりにくい場所で発生しているときには手間がかかることがあります。

僅かな量であればすぐに気付けずに影響が大きくなり、水漏れ修理にかかる時間が長期化し、費用も高額になるため、毎月の水道料金を比較して不自然な変化が起きていないか確認し、早めに気付けるようにしましょう。水漏れ修理は賃貸物件であればDIYで対応したり自分で手配をせずに、オーナーや管理会社に連絡します。

原因が使用方法に問題のある過失だったとしても、設備の所有者は住人ではないため、無断で交換するとトラブルになる可能性があるので注意が必要です。マンションの場合は発生部の管理責任が誰にあるかで費用負担が異なりますが、共有部に達する状況であれば管理会社に任せます。基本的には占有部の水漏れ修理は自己負担になりますが、状況によって管理会社の保険が適用される場合もあります。

個人で申請できず、管理会社の経験に左右されるので運営実績が長い会社なら安心です。自分で水漏れ修理の依頼をするときは、対応内容や費用を比較するために相見積もりすると良いですが、キャンセル料は確認しましょう。近年は契約できる自信があることから見積もりだけなら無料で引き受ける会社も増えていますが、現場まで訪問して調査をするので出張料などの経費が必要になる会社も珍しくありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *