水漏れ修理ならお任せを

水のトラブルは水道工事業者で

水回りのトラブルが発生してしまった場合、何とか自分で復旧させたいと思ってしまうものです。

けれども、よく分からないのに分解してしまったら、どうにもならずに後から水道工事業者に依頼するにしても、高額な修理費用となってしまう可能性も出てきます。

難しいと感じているのなら、はじめから業者に頼んだ方が安く早く解決してもらえることになりますが、自分でも解決できるケースもあります。トイレのトラブルでは、つまって流れないということがあります。これは、一度に大量のトイレットペーパーを入れてしまった場合によく発生するケースですが、水溶性でもあるので水があれば溶けて流れることになります。レバーをひねってもう一度流してしまうと、水の量が多すぎて便器内から汚水があふれてしまう可能性もあるので、様子を見ながらバケツで少しずつ水を足してあげるといいでしょう。

また、水よりもお湯の方が溶けやすい傾向にあります。他にも、ラバーカップを使って押し流してみるという方法も試してみます。また、洗面所や浴室の排水口が流れないという場合、髪の毛がつまっている可能性もあります。この場合には、タンパク質を溶かす洗剤を流してみると、髪の毛が溶けてつまりが解消します。このような簡単なトラブルであれば、水道工事業者を呼ばずに自分でなんとかすることができます。ラバーカップや洗剤など買わなければならないものもありますが、それでも水道工事業者に自宅まで出張をして来てもらうより安上がりです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *