水漏れ修理ならお任せを

水道の工事を依頼する

気温が低い日が続くと、屋外の水道管が破裂することがあります。

原因の一つは温度差です。土の中に埋まっているパイプの水温と気温に差が生じ、噴水のように水が出て来ます。自宅にいて気づけば良いですが、外出中だと庭が水浸しになります。とりあえず元栓を閉めたあと噴出の原因を探すことが先決です。様々な原因が考えられますが、その一つはパーツの劣化です。水道柱になかにあるパイプの先端が古くなってくると、そこから水が噴出するため、部品の交換をする必要があります。

劣化した部品を交換すると聞けば、簡単なようですが、水道柱を引き出すことは簡単ではありません。力も入りますし、構造を理解していないと、傷つけることにもなりかねません。専用の道具も必要になってきます。もちろん道具がそろっていて、自信があるなら自分でチャレンジすることも一つの方法です。ホームセンターなどで、ほとんどのパーツが手に入ります。

一方でセルフで、できそうにないなら、プロに工事を頼んだ方が無難です。工事をお願いするときは、事前に何が料金に含まれているか確認が必要です。どれほど短時間で終わりそうな簡単な工事であっても、見積もりがないと誤解が生じることもあります。大抵の場合、材料費や工事料金に加えて出張費が加算されるため、自宅近くの業者に依頼する方が良いでしょう。水道トラブルが生じた場合に備えて、信頼できる業者を事前にリサーチしておくなら安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *