水漏れ修理ならお任せを

スプーンなども排水管つまりの原因になる

キッチンの排水管つまりの主な原因は油や食べ物のカスなどが多いですが、他にスプーンやフォークなどの固形の物も多いです。

油や食べ物カスの汚れだとクリーナーなどで溶かせますが、スプーンなどの食器やペットボトルの蓋、爪楊枝だとそれが出来ません。これだと物理的に取り除くしかなく、もし排水管まで到達すると床を剥がして排水管ごと工事ということもあるので注意が必要です。排水管つまりの解消はトラップ付近にある異物を取り除くことですが、分解は簡単なので異物を見つけたり取り除く作業は難しくありません。

最初にたわしやスポンジ、古い歯ブラシなどを準備してから、ます排水口の蓋を外しては牛バスケットを外します。次にトラップを取ってからそれぞれに付いている汚れや異物を取り除いて、後は元に戻すだけです。キッチンの排水管は排水口の下へ繋がっているパイプで、市販で買えるクリーナーや配水管を直に外してつまりを取り除くことも出来ます。パイプクリーナーも市販されていますが、更に強い洗浄力がある薬剤もあります。

ただ、この薬剤は市販だと買う事が難しく、専門の排水管つまりの業者が扱うもので皮膚につくとただれてしまったり、排水管事態を溶かす危険もあって取扱いには知識と経験が必要です。薬剤にも弱いタイプもあって、それだと比較的安全性があって効果もあり、これはホームセンターやネットなどで買う事も出来ます。ただ、弱いといっても完全に安全ではないので難しい時は業者に依頼した方が良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *