水漏れ修理ならお任せを

排水管つまりの主な原因

台所の排水管つまりの主な原因で多いのは油で、燃えるごみとして捨てていても油が原因で排水管が詰まることはあります。

揚げ物へ使った油は量が多くてそれをきちんと処理してから、燃えるごみとして捨てていると一気に詰まることは起きにくいです。ただ、炒め物を作ったフライパンの油分もキッチンペーパーでふき取ってから洗っても、完全には取れないのでその油が排水口を通ります。油を使った料理を盛った皿も洗剤を使わないと落ちないので、そのまま排水口を通ります。

水道を出しっぱなしにすれば水流で多くの油は流れるかもしれませんが、洗い物が終ると水道は止めるため流れ切れなかった油が少しずつ汚れとして蓄積されます。その油は白い塊になり排水管へと蓋をしてしまいこれが排水管つまりになります。油を流し続けたために、家全体の排水を敷地外に流すための排水マスへ白い塊が詰まって家の庭などに排水が流れることもあります。

油つまりを防ぐには熱湯で流すのが効果的です。他に排水管つまりの原因で多いのは食材の切れ端やカスで、野菜の皮やへた、種などは通常はごみ受けにかかりますが、少しずれていたり洗って別の場所で乾かしている時に料理をするとつまりの原因になることもあります。大きいものが詰まると一気につまりとなったり、細かいものが蓄積されてつまったりします。きちんと対策委をしていても、色々なことが重なってつまることもあるため、十分に注意して小まめに取り除くことが必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *